NEWS

サークル・声明愛好会再開のお知らせ

谷口昌彦先生を講師として,自主サークル・声明愛好会が10月より再開されました.
11月の日程は,11/5, 12, 26日(全て火曜日)の19:00-20:00です.
詳細はこちらをご覧ください.

第38回東大仏青展のおしらせ

第38回東大仏青展につきまして、詳細を公開いたしましたのでこちらよりご覧ください。

第307回公開講座のおしらせ

盛況のうちに終了いたしました。皆様のご来場、まことにありがとうございました。

  • 講 師: 菊地 大樹 先生 (東京大学准教授)
  • 演 題: 宗派仏教の転換と虎関師錬の時代
  • 日 時: 令和元年11月6日(水)18:00-20:00
  • 会 場: 東京大学仏教青年会会館ホール

第307回公開講座では、菊地大樹先生にご講演いただきました。先生のご専門は日本中世史。 先生の代表的なご高著としては『鎌倉仏教への道』(講談社、2011)がございます。 今回の公開講座では、14世紀前後の虎関師錬と聖一派の動向に注目しながら、〈ひとつの仏教〉をキーワードにして、その終焉と日本仏教の特徴とも言える「宗派」の成立についてご講演いただきました。
なお、お送りしましたハガキには「第306回公開講座」と記載されておりますが,正しくは「第307回公開講座」です。混乱を招きましたことをお詫び申し上げます。

令和元年度 五月祭講演会

盛況のうちに終了いたしました。皆様のご来場、まことにありがとうございました。

  • 講 師: 石井 遊佳 先生 (作家)
  • 演 題: 百年泥々
  • 日 時: 令和元年5月19日(日)14:00-16:00
  • 会 場: 東京大学本郷キャンパス 法文一号館(東) 法21番教室
  • 一般財団法人への移行のお知らせ

    この度、東京大学仏教青年会は、政府主導の「行政刷新」の一環として施行された「新公益法人制度」により、法令に基づく手続きを経て、 平成24年度4月1日をもって、財団法人東京大学仏教青年会から一般財団法人東京大学仏教青年会へと移行いたしました。 法人の名称は変わりますが、講座や催しの内容、また会費については、これまでとまったく変わりありません。 今後とも、より充実した活動を目指して精進してまいりますので、ご理解とご協賛をよろしくお願い申し上げます。

     財団法人東京大学仏教青年会は一般財団法人東京大学仏教青年会に変わります。
     「新公益法人制度」に基づき、会員向け事業を主旨とする東京大学仏教青年会は一般財団法人(非営利型法人)として認可されました。
     講座、催しなどや、会費については今までと変わりません。
     移行に伴う会費の改訂は予定しておりません。
     その他ご不明な点がございましたら、事務局までお問い合わせください。

    東日本大震災について

    被災された皆様には、ご苦労をお察ししますとともに、心からお見舞い申し上げます。また、被災によりお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げ、哀悼の意を表します。

    東京大学仏教青年会では、宗教者災害支援連絡会(http://www.indranet.jp/syuenren/)に参加し、復興支援に努めてゆく所存です。

    また(財)全日本仏教会(http://www.jbf.ne.jp/)でも災害援助に取り組んでおります。

ダウンロード

申請書類をダウンロードできるようになりました。
入会、レンタルスペース(部屋貸し)をご希望の方はこちらをご覧ください。

>> 入会案内、会館使用について

>> ダウンロードページへ

刊行書籍

『【新装版】現代仏教聖典』

人生への示唆に富む諸種の仏典を平易に現代語訳し、6つのテーマ別に収録。25年に及ぶロングセラー。(大法輪閣)


『朝日おとなの学びなおし! 宗教学 お経で学ぶ仏教』

般若心経、法華経、無量寿経など、代表的なお経を現代語訳し、解説。宇宙論から死生観、こころの安らぎまで、「お釈迦様の教え」の真髄を知る。(朝日新聞出版)


『財団法人 東京大学仏教青年九十周年記念誌』

東大仏青電子テキスト図書館
Bussei E-Text Library

東京大学仏教青年会の提供する、サンスクリット語文献を中心とした E-Text 公開ページ。
ダウンロードフリーです。

>> ページへ

仏教へのいざない
―青少年のための仏教入門―

東京大学仏教青年会メンバーが執筆を担当した、朝日新聞社刊『週間仏教新発見』「再考仏教伝来」欄を再録。
その続編として、同執筆陣による青少年のための仏教講座初級編を連載中!

>> ページへ