ホーム > 講座案内 > 外国語講座
 講座一覧
外国語講座
青少年のための仏教塾
日本仏教入門
漢文仏典講読会
仏教漢文にふれる
仏教聖典を読む会
坐禅会
念仏会
仏像彫刻会
写経会
佛画会
仏典とインドの古典を
読む会

 サークル一覧

 公開講座

 仏青展

開講講座案内

外国語講座
サンスクリット講座 初級

サンスクリット講座 近藤隼人先生
サンスクリット講座 近藤隼人先生
©東京大学仏教青年会

講 師

近藤 隼人 先生

開講日

第1,第3,第5土曜日 10:30-12:00  講座開始日4月1日(土)

講義内容

 初級編ではサンスクリット初学者を対象に,基礎的な文法事項を学んでいきます。まずデーヴァナーガリー文字の読み書きから始め,続いて名詞の格変化・動詞の変化といった基本事項を順次学習していきます。文法事項は平易な例文を通じて順次確認していく予定ですので,全くの初心者の方でも安心してご参加いただけます。文法学習の進展に応じて,適宜様々なサンスクリット原典から文章を抜粋して読み解きます。紀元前からすでに緻密に体系化され,現代インドでも公用語の一つに数えられるこの歴史ある言語に是非親しんでみてください。

備考

 本講座は,1年間に全20回の開講を予定しております。参加費として全回分20,000円を初回に一括して納入していただきます。教科書は上村勝彦・風間喜代三『サンスクリット語・その形と心』(三省堂,2010年)を用います。教科書は事務局でも3,400円(税込)で販売しております。その他資料などはコピーでご用意いたします(コピー代は別途ご負担いただきます)。

外国語講座
サンスクリット講座 中級

講 師

土田 龍太郎 先生(東京大学名誉教授)

開講日

第1,第3,第5土曜日 13:00-14:30  講座開始日4月1日(土)

講義内容

 中級では,平易なサンスクリット文献をゆっくり読みながら,サンスクリット文法や印度文化史を学ぶことになります。
 参加者の希望や関心にできるだけ配慮してテキストを決めたいと思います。例えばサンスクリット語説話集や大叙事詩中に収められた物語,あるいは『バガヴァッドギーター』シャンカラ註などの哲学文献がよいかと思われますが,初回にごく簡単なアンケートを行おうかと考えています。いろいろな異なるテキストを読むことになるかもしれません。予習は必ずしも須められません。

備考

 本講座は,一年間で全20回の開講を予定しております。参加費として全回分20,000円を初回に一括して納入していただきます。文法書は2,360円で事務局でも販売しております。その他テキスト・資料などはコピーでご用意いたします(コピー代は別途ご負担いただきます)。

外国語講座
中国語

講 師

楊 潔 先生(東京大学大学院)

開講日

毎週木曜日 18:00-19:30  講座開始日4月6日(木)

講義内容

 本講座では中国語の発音や初歩的な単語と文法を習得している方を対象とし,初級で学習したことを復習しながら,次のステップに進むことを目的として学びます。

 4月の授業では,発音の練習を集中的に行います。はじめのうちは難しく感じられるかもしれませんが,日本語の発音と比較しながらゆっくり練習していきますので,どなたにも,無理なく正しい発音を身につけていただけると思います。5月以降の授業では,教科書の学習を進めてまいります。教科書を学ぶ際には,古代中国の歴史背景や,変わりつつある中国の社会生活の現状を紹介しながら,文法・語彙を解説します。

 教科書は,竹島金吾 監,尹景春・竹島毅 著『中国語さらなる一歩』(白水社,2,200円+税,ISBN:978-4560069059)を使用します。

実践的な中国語力を身につけることを主眼に,皆さまのご関心に沿いながら授業を進めてまいります。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

備考

 本講座は,4月から9月までの間に全15回(前期分)の開講を予定しております。参加費として全15回12,000円を初回に一括して納入していただきます。その他資料などはコピーでご用意いたします(コピー代は別途ご負担いただきます)。

外国語講座
韓国語中級

講 師

朴 賢珍 先生(東京大学大学院)

開講日

毎週木曜日 18:00-19:30  講座開始日4月6日(木)

講義内容

 本講座は,韓国語の基本的な単語や会話表現を習得し,簡単な文章を作ることのできる方を対象としており,初級に引き続きさらに様々な表現を学んでいきます。後期授業では,初級および前期授業で学んだ文法・語彙および会話表現のおさらいを通して基本的な表現をしっかりと身につけ,さらに多様な語彙と表現を学びながら,それらを実際に使えるように練習して,中級レベルのコミュニケーション・スキルの習得を目指します。テキストとしては『Newカナタコリアン for Japanese 中級2』(カナタ韓国語学院,2013年5月発行)を使用し,随時プリント資料も配布します。

備考

 本講座は,4月から9月までの間に全15回(前期分)の開講を予定しております。参加費として全15回12,000円を初回に一括して納入していただきます。資料などはコピーでご用意いたします(コピー代は別途ご負担いただきます)。