ホーム > 講座案内 > 念仏会
 講座一覧
外国語講座
青少年のための仏教塾
日本仏教入門
漢文仏典講読会
仏教漢文にふれる
仏教聖典を読む会
坐禅会
念仏会
仏像彫刻会
写経会
佛画会
仏典とインドの古典を
読む会

 サークル一覧

 公開講座

 仏青展

開講講座案内

念仏会―『歎異抄』に学ぶ親鸞入門―

講 師

本多 靜芳 先生(浄土宗本願寺派満行寺住職,浄土真宗本願寺派東京仏教学院講師,アーユス仏教国際協力ネットワーク理事)

開講日

通年不定期(4月22日,5月6日,6月3日,24日,7月29日,平成30年1月13日,27日,2月24日の計8回予定)
講座開始日 4月22日(土)

テキスト

 その都度,プリントを用意します(コピー代は別途ご負担いただきます).

講義のねらい

 親鸞聖人の聞き書きとして有名な『歎異抄』を読みます.『歎異抄』は,親鸞の教えそのものであるかのように理解される立場もあります.しかし,色々な問題もある書物です.『歎異抄』という書物を通して,親鸞の教えとは何かを学びます.

各回講義内容

(前期)
第1回 4/22 『歎異抄』とは何か~成立と「前序」
第2回 5/6 念仏の信心~翻される自我「第一条」
第3回 6/3 地獄一定の自覚~知識と実感「第二条」
第4回 6/24 悪人成仏~悪人とはなにか「第三条」
第5回 7/29 慈悲について~相手の身となる「第四条」
(後期)
第6回 1/13 一切は父母兄弟~有縁を救う「第五条」
第7回 1/27 弟子一人も持たず~如来より賜る信心「第六条」
第8回 2/24 無碍の一道~業報を超える道「第七条」