ホーム > 講座案内 > 短期特別講座
講座一覧
外国語講座
サンスクリット初級
サンスクリット中級
サンスクリット上級
通常講座
漢文仏典購読
仏教世界を歩く
チベット仏教入門
東アジアの仏教思想
『スッタニパータ』
 を読む
両界曼荼羅の源流
坐禅会
念仏会
仏像彫刻会
写経会
佛画会
仏教聖典を読む会
短期特別講座
短期特別講座-サンクリット語仏典講読-
短期特別講座-親鸞入門-
短期特別講座-近現代仏教入門-

サークル一覧

公開講座

仏青展

開講講座案内

短期特別講座

講 師

藤丸 智雄 先生 (岡山理科大学非常勤講師)

開講日

第2、第4金曜日18:30–20:00
(10/14、10/28、11/11、11/25、12/9) ※全5回

講座開始日

2022年10月14日(金) 申込締切日:9月30日(金)

講義形式

Zoomによるオンライン講座 ※要事前申込

参加費

会員:無料、非会員:7,000円(全講義分・資料代等含む)

テキスト

『教行信証』ほか

講座内容

親鸞聖人が大事にされたお経について、皆さまとともに学んでいきたいと考えております。親鸞聖人の主著『教行信証』(顕浄土真実教行証文類)には、沢山の典籍が引用されています。引用テキストの多様性ということでいうと、仏典だけに限らず引用されており、それら引用経典の特徴や内容を丁寧に理解していかないと、引用の多い『教行信証』は、なかなか理解しづらい面があります。今回は、最初の講義で『教行信証』の構造と、引用テキストについて大まかに解説した上で、多くの分量が引用されている『涅槃経』について見ていきたいと思います。
 基本的には主著『教行信証』を見ていきますが、それ以外の親鸞聖人の著作も参照しながら読んでいく予定です。
 また読み進め方ですが、『教行信証』は漢文で著された典籍です。漢文をどう読むかということもポイントの一つにしたいと考えています。経典の引用の仕方、たとえば省略されたところには、どんなことが書かれているかにも注目したいと思っています。
 さらに、親鸞聖人が考えられたことが、現代に、どんな風に響くかということも、妄想してみたいと考えております。
受講生の皆さまと、楽しく仏典を読み進めていく時間を共有したいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。なお、本来でしたらお茶菓子でもいただきながらの対面講義が望ましいのですが、新型コロナ感染の状況を鑑み、オンラインで実施します。沢山のご参加をお待ちしております。

備考

テキスト、資料は必要に応じてデータで配布します。

本講座は、当会会員ではない方でもご受講頂けます。