ホーム > 講座案内 > 仏典とインドの古典を読む会
講座一覧
外国語講座
サンスクリット初級
サンスクリット中級
中国語中級
韓国語中級
通年講座
仏教世界を歩く
日本仏教文献購読
漢文仏典講読
仏教の図像学
『スッタニパータ』
 を読む
『大乗起信論』を読む
仏教聖典を読む
アビダルマ入門
坐禅会
念仏会
仏像彫刻会
写経会
佛画会
短期特別講座
日本中世の浄土教から
「仏教史学」を照射する
仏典とインドの古典を読む

サークル一覧

公開講座

仏青展

開講講座案内

これまでの仏典とインドの古典を読む会(平成12-19年)

平成19年 仏典とインドの古典を読む会

講師 菅野 博史 先生(創価大学教授)
開講日 秋から冬まで月1回(3~4回)

平成19年度は、創価大学から菅野博史先生をお迎えしました。

平成18年 仏典とインドの古典を読む会

講師 矢島 道彦 先生(鶴見大学教授)
開講日 秋から冬まで月1回(3~4回)

平成18年度は、鶴見大学から矢島道彦先生をお迎えしました。

平成17年 仏典とインドの古典を読む会

講師 永ノ尾 信悟 先生(東京大学教授、ヒンドゥー教儀礼研究)
テキスト 『アタルヴァ・ヴェーダ』(辻直四郎訳『アタルヴァ・ヴェーダ讃歌---古代インドの呪法---』
岩波書店・岩波文庫、1979年)
開講日 10月24日(月)、11月14日(月)、12月12日(月) 月1回 計3回
いずれも午後6時から7時半

平成17年度は、東京大学から永ノ尾信悟先生をお迎えして、『アタルヴァヴェーダ』を講本としてご講義いただきました。

平成16年 仏典とインドの古典を読む会

講師 丘山 新 先生(東京大学教授)
開講日 9月~12月 月1回 計4回
講義内容 平成16年度は、東京大学から丘山新先生をお迎えし、『維摩詰経』を講本としてご講義いただきました。

平成15年 仏典とインドの古典を読む会

講師 高橋 孝信 先生(東京大学教授)
開講日 9月22日(月)、10月20日(月)、11月17日(月)、12月15日(月)
18:00-19:30
講義内容 平成15年度は、高橋孝信先生をお迎えし、『ティルックラル』を講本としてご講義いただきました。

平成13年 仏典とインドの古典を読む会

講師 斎藤 明 先生(東京大学教授)
講座日程 10月21日(月)、11月18日(月)、12月16日(月)
19:00-20:30
講義内容 平成13年度は、斎藤明先生をお迎えし、『入菩提行論』を講本としてご講義いただきました。

平成12年 仏典とインドの古典を読む会

講師 末木 文美士 先生(東京大学教授)
講義内容 平成12年度は、末木文美士先生をお迎えし、『碧巌録』を講本としてご講義いただきました。