ホーム > 講座案内 > 公開講座案内
講座一覧
オンライン講座
サンスクリット初級
サンスクリット中級
仏教世界を歩く
チベット仏教入門
近現代仏教入門
『大乗起信論』を読む
『スッタニパータ』
 を読む
仏典とインドの古典を読む
対面講座
サンスクリット上級
坐禅会
念仏会
仏像彫刻会
写経会
佛画会
仏典とインドの古典を読む
短期特別講座
日本中世の浄土教から
「仏教史学」を照射する
東アジアの現代仏教

サークル一覧

公開講座

仏青展

公開講座のご案内

次回の公開講座

第314回公開講座

  • 講 師: 竹村 牧男 先生(前東洋大学学長)
  • 演 題: 「発菩提心について」
  • 日 時: 令和3年11月6日(土)
         13:00-14:30
  • 会 場: Zoomウェビナーによるオンライン
  • 定 員: 先着100名
    (聴講無料、要事前申し込み
講師紹介

1948年東京都出身。1975年、東京大学大学院(印度哲学)博士課程中退。その後、文化庁宗務課専門職員、三重大学人文学部助教授、筑波大学助教授(哲学・思想学系)、同教授を歴任。2002年に東洋大学文学部教授に転じ、2009年9月、東洋大学学長に就任、2020年3月末に退任。専門領域は仏教学、宗教哲学。唯識思想で博士〔文学〕。主な著作に、『入門 哲学としての仏教』、『唯識・華厳・空海・西田』、ほか多数。

講義内容

仏道とは、信を成就したあと、発菩提心して、修行し、菩提と涅槃を実現して仏となり、未来永劫、衆生の救済に励む道と言える。その発菩提心とはそのようなことなのか、それは一回きりなのか、その後にもありうるのか、『華厳経』に説く、「初発心時、便成正覚」とはどういうことなのか、他力浄土門と発菩提心とはどのような関係にあるのか、等々について説明し、仏教入門の一助としたい。

講座申込期間

2021年9月15日(水)~10月31日(日)23:59

公開講座のお申し込みは申込専用フォームでのみ受付いたします。お電話・Eメールでのお申込みは受付いたしかねますので、ご了承下さい。

公開講座受講上のご注意

オンライン公開講座の聴講を希望される場合は、以下の事項に同意したこととさせていただきます。全ての項目をご確認の上、お申し込みください。

  1. 聴講される方のインターネット接続、コンピュータの操作、映像・音声等のトラブルへの技術的なサポートは事前・当日ともいたしかねますので、ご自身で対応をお願いいたします。
  2. ご自身のWeb環境、PCのスペック等により、ZOOMに接続できない場合があります。お申込みの前に、必ずこちらを参照しつつ,ZOOMテストミーティングに参加してご自身の環境で接続可能かどうかをご確認いただくようお願いいたします。
    また、上記トラブルに関し、当会は一切の責任を負いませんのでご注意下さい。
  3. 聴講に要するWi-Fi環境、通信料等は、聴講者の自己負担となります。
  4. 聴講のための機材等の貸し出しは行っておりませんので、各自でご準備下さい。(必要な機材、環境につき、ご不明の点はお問い合わせ下さい。)
  5. 講義の進行に著しく妨げとなるような言動や行為が見られた場合は、当会または講師の判断により、受講を中断させて頂く場合があります。
  6. オンライン講座当日は、当会会館にて聴講することはできませんので、ご注意下さい。

公開講座のお申込

ご受講を希望される方はチェックボックスをチェックし、「申込」ボタンをクリックしてください(申込用Googleフォームが開きます)。

問い合わせ先
  1. 東京大学仏教青年会 学術部
  2. gakujutsubu-at-todaibussei.or.jp(-at-を@に置きかえて下さい)

これまでの公開講座

令和元年以降平成21-31年平成13-20年