ホーム > 講座案内 > 外国語講座
講座一覧
外国語講座
サンスクリット初級
サンスクリット中級
サンスクリット上級
通常講座
漢文仏典購読
仏教世界を歩く
チベット仏教入門
東アジアの仏教思想
『スッタニパータ』
 を読む
坐禅会
念仏会
仏像彫刻会
写経会
佛画会
仏典とインドの古典を読む
短期特別講座

サークル一覧

公開講座

仏青展

開講講座案内

外国語講座
サンスクリット講座 初級

講 師

左藤仁宏先生(東京大学特任研究員)※講師は7/30の回より変更となりました。

開講日

第1、第3、第5土曜日 10:30–12:00

(5/7、5/21、6/4、187/2、30、9/3、17)※講師交代に伴い、日程が変更となりました。
補講日は8/6(土),8/20(土)となりました。

講座開始日

2022年5月7日(土) 

講義形式

対面形式(定員15名)およびZoomによるオンライン形式の併用

参加費

10,000円(全8回分、資料代込)

テキスト

J. ゴンダ(著)、鎧淳(訳)『サンスクリット語初等文法』(春秋社、新訂1989年)

講義内容

初級編ではサンスクリットの初歩から文法事項の解説を行い、簡単な文章の意味が理解できるところを目標とします。前提知識は特に必要ありませんのでご安心ください。また、練習問題によって知識の確認と定着をはかることを予定していますが、予習は必ずしも必須ではありません。受講生の皆さまのご都合に合わせていただければと思います。サンスクリットは古くより仏典原典の言語(の、ひとつ)として憧憬の対象であり続けてきたように思われます。本講義内容によってサンスクリットで原典を読むことへの足掛かりを提供できればと考えております。

テキストは開講日までに各自でご用意ください。その他資料は随時紙面又は電子媒体で配布いたします。

備考

本講座は全8回の開講を予定しております。内容は通年講座の前半部分となります。本年度後期に続きとなる内容を開講予定です。

第2回以降からでもご受講いただけます。対面受講を途中からご希望の方は配布資料準備の関係上、受講開始希望日の7日前までに事務局まで直接ご連絡の上、参加費をお振り込みください。(中途参加による参加費の割引等はございませんのでご了承ください。)

外国語講座
サンスクリット講座 中級

講 師

友成 有紀 先生(東京大学特任研究員)

開講日

第2、4土曜日 13:00-14:30

(5/14、28、6/11、25、7/9、23、9/10、24)

講座開始日

2022年5月14日(土)

講義形式

Zoomによるオンライン講座

参加費

10,000円(全8回分)

講義内容

中級編ではサンスクリット初級修了(相当)の方を対象に、韻文・散文テキストの講読を通じて、文法事項の復習、デーヴァナーガリー文字の読み書きの習得、発音練習、各種媒体を通じた梵英辞典の利用方法を学習します。文字の読み方や辞書の引き方をじっくり習得することでサンスクリット学習の基礎を固めることができます。文字や音韻に関する知識はヒンディー語、マラーティー語、ネパール語といった現代語の学習・理解にも役立つことでしょう。

テキストは指定しませんが、標準的な選文集である Charles Rockwell Lanman, A Sanskrit Readerや寓話集などから適宜抜粋して取り上げるほか、都度適当と思われる文章を電子データで配布します。その他、文法書をお持ちでない方の参照用にはJ.ゴンダ(著)、鎧淳(訳)『サンスクリット語初等文法』(春秋社、新訂1989年)を挙げます。ご希望の方は各自ご用意ください。輪読などは行いませんので予習の必要はありません。毎回の復習に力を入れてください。

備考

本講座は全8回の開講を予定しております。内容は通年講座の前半部分となります。本年度後期に続きとなる内容を開講予定です。

お申込みは公式HPの専用フォームからお願いいたします。※講座申込用紙・メールではお申込みできませんのでご注意ください。

第2回以降からでもご受講いただけます。対面受講を途中からご希望の方は配布資料準備の関係上、受講開始希望日の7日前までに事務局まで直接ご連絡の上、参加費をお振り込みください。(中途参加による参加費の割引等はございませんのでご了承ください。)

外国語講座
サンスクリット講座 上級

講 師

土田 龍太郎 先生(東京大学名誉教授)

開講日

第1、第3、第5土曜日 13:00-14:30

(5/7、5/21、6/4、18、7/2、16、9/3、17)

講座開始日

2022年5月7日(土) 

講座形式

対面形式(定員8名)およびZoomによるオンライン形式の併用

参加費

10,000円(全8回分、資料代込)

講義内容

上級では、平易なサンスクリット文献をゆっくり読みながら、サンスクリット文法や印度文化史を学ぶことになります。

参加者の希望や関心にできるだけ配慮してテキストを決めたいと思います。例えばサンスクリット語仏教経典や大叙事詩中の物語、あるいは『バガヴァッドギーター』シャンカラ註、カーリダーサの美文作品などがよいかと思われますが、初回にごく簡単なアンケートを行おうかと考えています。いろいろな異なるテキストを読むことになるかもしれません。予習は必ずしも須められません。

備考

本講座は全8回の開講を予定しております。内容は通年講座の前半部分となります。本年度後期に続きとなる内容を開講予定です。

第2回以降からでもご受講いただけます。対面受講を途中からご希望の方は配布資料準備の関係上、受講開始希望日の7日前までに事務局まで直接ご連絡の上、参加費をお振り込みください。(中途参加による参加費の割引等はございませんのでご了承ください。)