ホーム > 講座案内 > 両界曼荼羅の源流
講座一覧
外国語講座
サンスクリット初級
サンスクリット中級
サンスクリット上級
通常講座
漢文仏典購読
仏教世界を歩く
チベット仏教入門
東アジアの仏教思想
『スッタニパータ』
 を読む
両界曼荼羅の源流
坐禅会
念仏会
仏像彫刻会
写経会
佛画会
仏教聖典を読む会
短期特別講座
短期特別講座-サンクリット語仏典講読-
短期特別講座-親鸞入門-
短期特別講座-近現代仏教入門-

サークル一覧

公開講座

仏青展

開講講座案内

両界曼荼羅の源流  

講 師

田中 公明 先生(中村元東方研究所専任研究員)

開講日

第1,3,5月曜日15:00–16:30

(10/17、31、11/7、21、12/5、19、1/16、30、2/20、3/6) ※全10回

講座開始日

2022年10月17日(月) 申込締切日:10月3日(月)

講義形式

対面(定員15名)およびZoomによるオンライン形式の併用

参加費

無料

テキスト

田中公明『両界曼荼羅の源流』(春秋社、2020)

講義内容

弘法大師空海によってわが国に請来された両界曼荼羅の成立過程を解明するとともに、日本における独自の展開、チベット・ネパールに伝えられた後期密教の曼荼羅までを概観する。なお曼荼羅の講義では画像を見ることが必要になるので、講義は全回、パワーポイントを用いた形式とする。

備考

テキストは事前に書店等でお求め下さい。 今期はモニター講座として開講するため、参加費無料で御受講いただけます。(補講は開講しません。)最終回終了後に配布するアンケートへのご回答をお願いします。