ホーム > 講座案内 > 公開講座案内
講座一覧
外国語講座
サンスクリット初級
サンスクリット中級
サンスクリット上級
通常講座
漢文仏典購読
仏教世界を歩く
チベット仏教入門
東アジアの仏教思想
『スッタニパータ』
 を読む
両界曼荼羅の源流
坐禅会
念仏会
仏像彫刻会
写経会
佛画会
仏教聖典を読む会
短期特別講座
短期特別講座-サンクリット語仏典講読-
短期特別講座-親鸞入門-
短期特別講座-近現代仏教入門-

サークル一覧

公開講座

仏青展

公開講座のご案内

次回の公開講座

第317回公開講座

  • 講 師: 新作 慶明 先生(武蔵野大学准教授)
  • 演 題: 空と教説:チャンドラキールティの解釈をめぐって 
  • 日 時: 令和4年11月5日(土) 15:00-17:00 
  • 会 場: 当会会館ホールおよびZoomウェビナーによるオンライン
  • 定 員: 対面:先着25名,オンライン:先着100名
    (聴講無料、要事前申し込み)*対面での参加は先着順となります。

講師紹介
1983年、東京都生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学・東京大学)。日本学術振興会特別研究員、オーストリア科学アカデミーアジア文化・思想史研究所客員研究員を経て現職。慶應義塾大学・順天堂大学非常勤講師。専門分野はインド大乗仏教、中観思想。主な論文に、「チャンドラキールティにおける二種の真実(tattva)―此縁性・唯此縁性との関係において― 」(『印度学仏教学研究』 68-2, 2020) "Reconsideration of the Two Truths in the Prasannapadā: What is "laukikaṃ paramārtham”?" (International Journal of Buddhist Thought and Culture 29-1, 2019)、などがある。

講義内容

チャンドラキールティ(月称)作『プラサンナパダー(明句論)』は、ナーガールジュナ(龍樹)作『中論頌』の注釈書の中で、今日、完全なかたちでサンスクリット原典の参照が可能な唯一の注釈書であり、これまでに、多くの仏教者に関心をもたれてきました。本講座では、空と教説について、主として『明句論』をとりあげつつ、月称の主著『入中論』にも射程を拡げて、考えてみたいと思います。

参加申込

  1. 9月20日(火)より、以下のフォームから参加をお申し込みいただけます。(先着100名様となりますのでご注意ください)
  2. 参加フォームリンク
令和元年以降平成21-31年平成13-20年